メイン | 2005年11月 »

2005年10月24日

ウォーターカム

最先端養液栽培システム:ウォーターカムシリーズでは、養液栽培はもとより、普通土壌の潅水システムとしても幅広く対応でき、大変使いやすくコンパクトに作られています。
本体はコンパクトでも機能は大変充実し、潅水区を8ブロックに分け、それぞれの区を1日に9回まで潅水時間をコントロール可能です。しかもPH-ECポンプ圧等が一目で確認でき、作物に最適な養液栽培管理ができます。さらに、オプションできめ細かなコントロールができ、大面積から小面積まで色々対応できる能力を兼ね備えています。

◆ ウォーターカム エース
特徴 -養液システムと土耕溶液システムどちらにも使いやすく対応-
 ・簡単な入力方式で使用が大変便利です
 ・2液型はA・B液を同時に供給施用できます
 ・時間設定による潅水制御が可能
 ・曜日単位の潅水制御が可能
 ・最大8区域の潅水できる機能をもち、さらに1日に9回も潅水設定が出来ます
  ※点滴潅水では1.5kwのモーターポンプで一度に最大約4反部まで潅水可能
  ※普通潅水チューブでは、おおまかに2~3aはできます
 ・地湿センサーによる潅水が可能 (オプション)
 ・2液型はEC/PHセンサーを標準装備し、EC/PH確認ができます
  ※1液型のEC/PHセンサーはオプションです